東京空手倶楽部は、国内1,350支部、海外250支部、会員数185万人を擁する全日本空手道連盟和道会の正規加盟団体です。柔術(神道揚心流)の影響が色濃い流派であり、「捌き」「流し」「押し」「引き」「入り身」「転身」などの技法が見られるのが特徴。日本人の知恵を結集したその身体操作の技法により、高齢者から小さな子供まで安全に稽古に参加していただくことができます。

UPDATE更新情報

令和4年度 第2期会費案内を掲載しております。会員ページにログイン後、メニューから「会費案内」ページへお進みいただき、各自詳細をご確認ください。

令和4年度第1回昇級審査を実施します。会員ページにログイン後、メニューから「昇級審査案内・申込」ページへお進みいただき、専用フォームにてお申し込みください。申込期限は5月31日(火)です。

この度、見易さと操作性の向上を目的にホームページの表示をリニューアルしました。お使いづらい点がございましたらお問い合わせより事務局(ホームページ管理担当:永田)までお気軽にお問い合わせください。

CLASS各クラスの紹介

幼児部・児童部・親子空手・一般部の4クラスに分かれております。それぞれのクラスには、練習する頻度や利用するコンテンツの内容・種類に応じて、複数の詳細コースを設けております。上達したい意欲や年齢・レベルに合わせてお好きなコースをお選びいただき、稽古に取り組むことができます。

詳細は上記の各バナーをタップしていただくか、メインメニュー内の電話や問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせください。見学予約・体験も随時受け付けております。

一部のコースでは2021年東京オリンピック正式種目採用を受けて、オリンピック優勝へ向けた幼児・低学年児童からの選手育成コースも開設しております。(詳細はお問い合わせください)

東京空手倶楽部では全てのコースで脳科学理論を稽古に取り入れることで、オリジナリティ溢れる練習メニューを提供しています。
この画期的な稽古を通じて認知機能や運動機能が向上するのはもちろんのこと、注意力が高まる・判断力が早くなるなどの脳機能の向上と共に、不安感・疲労感・抗うつ感が低下するなど、心理面における効果も期待できます。

PREVENTION感染症対策について

東京空手倶楽部では、指導員・会員が一丸となって感染症対策に取組み、3密(密閉・密集・密接)およびクラスター感染の回避防止に努めております。

稽古前後に手指の消毒をします
着替えも極力自宅で実施するよう呼びかけ
滞在時間・感染リスクが少しでも
低減するような工夫をしております

業務用空調換気システムエアコン導入
広い道場の室内も強力に換気して
密閉状態をしっかり回避します

消毒液と掃除機
毎回稽古後に清掃・消毒を実施し
清潔な稽古場の維持に努めております

ONLINEWEBコンテンツ×空手稽古

東京空手倶楽部は、通常の集合型稽古(常設道場や公共施設の稽古場所に指導員・会員が集合し、集団で一斉に稽古する形式)に加えて、インターネットを活用したさまざまな形式のWEBコンテンツをご自宅などからご利用いただけるよう、オンラインによる空手稽古の体制も整えております。

WEBコンテンツの紹介

当会が会員限定に配信している練習動画を閲覧しながら、お好きな時間にお好きな場所で稽古に取り組むことができます。

ご自宅などで練習動画を撮影し、先生と添削のやり取りをします。自身の課題点に焦点を当て、集中した稽古ができます。

TV会議システムを応用し、ご自宅などからリアルタイムで個別指導を受けることができます。(予約制の限定コンテンツとなります)

TOPICS倶楽部の話題や最新情報

SDGsホームページができること

東京空手倶楽部のホームページは、WEBサイトの設計・制作・運営・管理の側面から、持続可能な開発目標(SDGs)を支援し、その取り組みを積極的に考えております。